日本語
Yuber Programming School site
ユーバープログラミングスクール
10:00~18:00

【NewsReleas 20181019】ユーバー 、幼稚園など教育機関向けプログラミング学習サービス 「うさプロ ジュニアコース」を発売 プログラミング講師がパソコン持参で出張講座、1回28,750円〜

news

2018/10/19

ユーバー、幼稚園など教育機関向けプログラミング学習サービス
「うさプロ ジュニアコース」を発売
プログラミング講師がパソコン持参で出張講座、1回28,750円〜

ユーバー株式会社(千代田区、代表 中村里香、以降 ユーバー)は、19日、幼稚園など教育機関向けのプログラミング学習サービス「うさプロ ジュニアコース」の発売を発表しました。

小学校課程におけるプログラミング必修化が始まる2020年も間近となり、プログラミング学習の人気が益々高まっています。ユーバーは直営プログラミング教室のノウハウをもとに開発した「うさプロ ジュニアコース」で、幼稚園など教育機関の課内・課外教室におけるプログラミング学習のスムーズな開催をサポートします。

未就学から小学校低学年の小さなお子様がプログラミング学習をスタートする時、数値の計測、方向の理解、処理の順番といった、いくつかの課題に度々直面します。「うさプロ ジュニアコース」の教材は、これらの課題を解決し、お子様がつまずくことなく創作を楽しみながらプログラミング学習に必要な知識を得られるよう構成しています。

また、教育機関にとっては、教諭の育成やICT機器の管理なども大きな課題です。「うさプロ ジュニアコース」は、教材提供だけでなく、タブレットパソコンを持参するプログラミング講師による出張講座や、先生に対する質疑応答サービスを提供することで教育機関の皆様を強力にサポートします。

2019年春開講準備中・検討中の教育機関向けに出張デモを受付けています。小学生向け「うさプロシリーズ」も近日発売を予定しています。

USAPRO-JNEWS-01

「うさプロ ジュニアコース」概要

ご利用例・教育機関への提供価格: 
出張講座:講師派遣+タブレット5台貸出+教材ライセンス (1回60分/定員10名)
◆単体ワークショップ1講座あたり ¥34,000(税別)
6講座セット、月2回開催、月額 ¥57,500(税別)
◆ 教材ライセンスのみの提供:
単体ワークショップ1講座あたり/10アカウント ¥8,000(税別)
6講座セット/10アカウント、月2回開催 月額 ¥15,000(税別)
*上記は利用例です。端末台数、ライセンス数、コマ数追加など柔軟に対応可能。

対象とする受講者:はじめて学ぶ年長さんくらいから小学校低学年のお子様
学習内容と到達目標:
ICT機器の操作に慣れながら、目盛りを読む、くりかえし、等分、処理の順序などのやさしい課題をクリアし
無理なく学習。プログラミング学習に必要な最低限の知識、スキルを楽しく身に付ける。
サウンドやグラフィックなどにもふれスクラッチによるアニメーション制作にも挑戦。
使用言語:スクラッチ
※スクラッチは米国マサチューセッツ工科大学のメディアラボで開発された子供など初心者向けのプログラミング
言語です。(https://scratch.mit.edu
コース:全6講座。1講座60分、月2回開催の場合 3ヶ月間のコース。
詳細・デモ:  http://www.yuber.jp/usapro-j/

 

■ユーバー株式会社について

「楽しくて続けやすいプログラミング教育をすべてのお子様とお家の方へ」を理念として豊洲、東陽町、九段下で幼児、
小学生向け直営教室運営。出張ワークショップ、講師育成講習会、教育機関向けプログラミング教材「うさプロ」販売も行う。
2017年5月、小学生チームが「第5回デジタルえほんアワード キッズ賞 グランプリ」を獲得。
http://www.digitalehonaward.net/

受賞作品   https://youtu.be/UCay2ZJP6jk
その他受賞歴 2017年世界発信コンペティションサービス部門特別賞受賞
http://www.tokyo-kosha.or.jp/sekai2020/compe/index.html
著書 遊びながら楽しく学ぶ!小学生のScratchプログラミング(ナツメ社)
https://www.natsume.co.jp/books/9696
Webサイト www.yuber.jp
住所 〒 102-0074東京都千代田区九段南1丁目5−6りそな九段ビル5F KSフロア
代表 中村 里香

■本件に関するお問い合わせ先

ユーバー株式会社
Email: info@yuber.jp
Tel:03-6869-2414

 

「うさプロジュニアコース」について詳細はこちら

発表文(PDF)

関連記事