ユーバープログラミングスクール

ICT教育ニュースとユーバー共催「プログラミングを子どもに教えたい大人向オンラインハンズオン講座」

オンラインで再開!!
11月29日(日)多くのお申込ありがとうございました
満員御礼につきキャンセル待ちのみの受付です。(2020年11月23日更新)
3月より対面講座を全て中止しており誠に申し訳ありませんでした。大変お待たせいたしました。(2020年11月20日更新)

子どもにプログラミングを教えるための準備を”楽しく”はじめましょう!

2020年、小学校課程でのプログラミング学習必修化が始まりました。また、人工知能が進歩し、子どもたちが活躍する近い未来の社会は職業も環境も変化のスピードが一層加速することでしょう。変化する環境に柔軟に対応し生き生きと活躍するためにも、論理的に順序立ててものごとを考え、わかりやすく表現する力を育むことが益々大切になります。論理的思考力、情報整理力、創造性を「プログラミング」を通じて子どもに学習させたいという要望が高まる一方、教える人や学べる場所が十分ではないといった課題があります。

そこで、ICT教育ニュースとユーバーは、スクラッチを使った子ども向けのプログラミング教材で、子ども向けプログラミング講師を目指す大人のための 1日ハンズオン講座を毎月開催して参りました。新型コロナウィルス感染症の流行拡大を受け2020年3月より10月までお休みをいたしました。11月、オンラインハンズオン講座としてリニューアルし再開いたします。

「子どもにプログラミングを教える自信がない」「もともと文系なので・・」「プログラミングもScratchも初めて」という方もご安心ください。いつもスクールで子どもたちに教えている講師が、子ども向けの教材をつかって、楽しくやさしく丁寧に講習を行います。これまでの教室の様子は、https://www.facebook.com/yuberschool/ や「教室だより」にも掲載がございます。

【以下よりお申込みください】

「コース」は「<開催日>_プログラミングを子どもに教えたい大人のための1日講座①基礎編オンライン」をお選びください。

コース名 プログラミングを子どもに教えたい大人のための1日講座①基礎編 オンライン
豊洲会場 日時 2020年11月29日(日)13時〜17時 ×満員御礼につきキャンセル待ちとなります。
*終了時間は多少変動する場合もございます。
*キャンセル待ち、翌月以降のご案内を希望される方はinfo@yuber.jp までご連絡ください。
会場 オンライン
必要な機器 インターネット接続、マウスの接続されたPC(Windows10,Mac)。
・Scratchが動作すること*
・Zoomに接続できること* 
受講料 11,000円(税込) →モニターにつき11月開催に限り無料
アンケートへのご協力をお願いいたします。
定員  5名程度 多くのお申込がありましたので定員を増やしました!
概要 スクラッチを使って子どもにプログラミングを教えるための準備をする講座。クラウドのスクラッチの使い方、ローカルエディタのインストール手順紹介からスタートします。小学校で習った算数を思い出しながら、直営校や通信教育用教材開発で培ったノウハウのつまったユーバーの子ども向けプログラミング教材(サンプル)や、ICT教育ニュースへ寄稿したプログラミングコラムの教材を用いたハンズオン講座で基礎を学びます。
同時に子どもへ教える際のポイントや子どもが間違いやすい点を実習を通して理解します。易しい内容からスタートして、子供へ教える前に、自身でスムーズな準備ができるよう概要を把握することを目指します。
講習会の様子は、https://www.facebook.com/yuberschool/ や「教室だより」にも掲載しています。ご受講の皆様にはできるだけ楽しく学習いただき、それぞれ講習会に期待されていることに1つでもお応えできるよう心がけております。
実習ではクラウドのScratch3.0を使用します。
到達目標
  • スクラッチの使い方、ポイントを理解する。
  • 座標、繰り返し、変数、条件分岐の概要を把握する。子どもの間違いやすい点や説明時のポイントを理解する。
  • 本講座の学習を活かし、小学校で扱うような小さな制作に挑戦する。
  • Zoomを用いて開催するオンライン無料体験会の流れを把握する。
言語 Scratch3.0(スクラッチ)
※スクラッチは米国マサチューセッツ工科大学のメディアラボで開発された子供など初心者向けのプログラミング言語です。
Scratch is a project of the Lifelong Kindergarten Group at the MIT Media Lab (https://scratch.mit.edu).
教材 ユーバープログラミングスクールオリジナル教材、子ども向けサンプル教材
*ユーバープログラミングスクールの通年コース教材ライセンスは含まれませんのでご注意ください。NDA(機密情報保持契約書)にご同意いただける場合、個人利用限定のサンプル教材を差し上げています。
修了特典 学校、塾、地域クラブなどの外部向け講習、有料講習でご利用いただけるユーバープログラミングスクールオリジナルの
スクラッチの基本を学ぶ教材「はじめに」(プログラムファイル とスライド教科書)をプレゼントしています。
対象 スクラッチを使って子どもにプログラミングを教えたい方、講師や指導者を目指す方、先生。どなたでも。
講師 ユーバープログラミングスクール 講師(中村 里香、他)
著書「遊びながら楽しく学ぶ!小学生のScratchプログラミング(ナツメ出版)」
子どもも保護者も続けやすい、楽しく手軽なプログラミング教育実現のため2017年4月ユーバー株式会社を設立。オリジナル教材による子ども向けワークショップは、のべ500名が受講。98%が楽しかった、また受けたいと回答(2018年3月時点)。通年コース受講者からは「論理的思考力や情報整理力が身についた」「作文の構成が上手になった」など喜びの声が寄せられている。
カリキュラム 第1部

  • スクラッチの基本的な使い方
  • 座標(絶対座標と相対座標)
  • 繰り返しの基本
  • 多角形を描く
  • 変数の基本
  • 条件分岐の基本

第2部

  • まとめ演習

第3部

  • オンライン体験会の進め方

*講師やご受講者の皆さまどうしの情報交換のお時間も設けます。プログラミング講師として活躍したい方は個別相談もございます。

その他 講座修了者には、ICT教育ニュースとユーバーが主催・協賛するプログラミングイベントの講師やメンターを有料でお願いすることがあります。すでに対面やオンラインでご活躍中の方もいらっしゃいます。
次のステップの講座 講座修了者(同等レベルの方)を対象とした子ども向けプログラミング教材開発講座は今後開講予定です。
 共同開催 ICT教育ニュース 、 ユーバー株式会社
お問い合わせ お問い合わせフォーム または info@yuber.jp ユーバープログラミングスクール 事務局宛にお願いいたします。

ハンズオン環境・事前の動作確認について

Zoomのシステム要件・テストミーティング:https://support.zoom.us/hc/ja/categories/200101697
Scratchのシステム要件:https://scratch.mit.edu/info/faq

不安がある方は、お問い合わせフォーム または info@yuber.jp ユーバープログラミングスクール 事務局宛にご相談ください。事前テストをご案内いたします。

【以下よりお申込みください】

「コース」は「<開催日>_プログラミングを子どもに教えたい大人のための1日講座①基礎編オンライン」をお選びください。

受講者の声

受講者の声ー大人

【以下よりお申込みください】

「コース」は「<開催日>_プログラミングを子どもに教えたい大人のための1日講座①基礎編オンライン」をお選びください。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
03-6869-2414