日本語
Yuber Programming School site
ユーバープログラミングスクール
10:00~18:00

ユーバープログラミングスクールの小学生チーム 第5回 デジタルえほんアワード「キッズ賞グランプリ」を受賞

受賞

2017/5/28

ユーバー株式会社(東京都千代田区、代表 中村里香)の運営するユーバープログラミングスクール主催のワークショップに参加した小学生26名がスクラッチで製作をしたデジタルえほん作品「たいようけいをすくえ!だいさくせん」が第5回デジタルえほんアワードの 「キッズ賞 グランプリ」を受賞いたしました。

ワークショップでは、小学1年生から5年生までの子供達が中心となり、企画会議、シナリオ、絵コンテ作成、グラフィック制作、プログラミングまでを協力し分担して行いました。スクール講師は子供達の想いを実現するためのサポートに徹しました。

 

2017年5月27日東京大学大学院 情報学環・福武ホールで行われた表彰式に出席した子供達は、審査員で絵本作家の いしかわこうじさんから賞状とトロフフィーをいただき喜びいっぱいの様子でした。

■評価コメント
「のびのびして明るい絵柄と「太陽を元気づける」という壮大!?なテーマが、審査員一同に大ウケでした。ロケットに、いろいろな惑星から仲間がどんどん乗りこんでくる様子もかわいくて面白いなあ。お話、絵、音、動き、プログラミング。みんなで力を合わせ、ワイワイ楽しみながら作ったエネルギーが、作品全体に満ちているのが何より素晴らしい。日本の子供たちの創作パワーを再認識させてくれました。(審査員:いしかわこうじさんの掲示コメントより)」

 

■デジタルえほんアワード
2017年5月27、28日に東京大学本郷キャンパスで開催の「国際デジタルえほんフェア」(国際デジタルえほんフェア実行委員会主催)の関連事業として設立されたアワードが「デジタルえほんアワード」です。お子様に夢を与え想像力を喚起することで現実世界をより豊かにするという主旨に基づいています。今年は、世界中32カ国299作品がエントリーしています。
http://www.digitalehonaward.net

 

■「たいようけいをすくえ!だいさくせん」
キッズ賞グランプリ受賞作品は以下よりご覧いただけます。
http://www.yuber.jp/2017/02/20/d-ehon/

 

■スクラッチ(Scratch)について
お子様や初心者が学習するためのビジュアルプログラミング言語です。マサチューセッツ工科大学メディアラボで開発されています。

 

■ユーバープログラミングスクールについて
「楽しくて続けやすいプログラミング教育をすべてのお子様とお家の方へ」を理念として豊洲、東陽町、九段下で小学生とそのお家の方向けの通年コース、各種ワークショップを開催しています。
Webサイト www.yuber.jp
運営会社  ユーバー株式会社
住所    〒 102-0074
東京都千代田区九段南1丁目5−6りそな九段ビル5F KSフロア
代表    中村 里香

 

■本件のお問い合わせ先
ユーバー株式会社
info@yuber.jp

関連記事